こんにちは。

Sports Body Maintenance

オカダ鍼灸整骨院院長の岡田です。

 

キネシオテーピングのお話です。

 

【キネシオテープの貼り始めはどこ?】

皆さんキネシオテープをご存知でしょうか?スポーツをしている方なら一度は貼った事があったり、見たことがありますよね。

img_1535

スポーツをされている方なら、自分で自分の身体に貼っているという方もおられると思います。

 

そこで今回は一般の方がキネシオテープを自分で貼ったり、誰かに貼ってあげたりする時の注意点をひとつお伝えします。

 

その注意点とは『キネシオテープをどこからどの方向に貼るのか』という事です?

例えばこの写真

img_3709

首にキネシオテープを貼った写真なのですが、耳の下から鎖骨にかけてキネシオテープを貼ろうと考えました。

貼る方向としては、耳の下付近から貼り始めて鎖骨に向かって貼っています。

反対の鎖骨から耳の下に向かってではありません。

それはなぜでしょう?

答えは耳の下から貼り始めた方が効果があるからです。

 

【効果がでる方向】

キネシオテープを貼る時のポイントととして、貼る方向というのがあります。

キネシオテープをここからここまで貼りたいと考えた時、貼り始めはどっちからスタートさせるのか。

この貼り始めを間違えて反対から貼り始めたら効果が出なかったり、悪くさせたりする事があります。

効果がでる方向は人それぞれ違うので絶対にここから貼って下さいとう答えはありません。

キネシオテープを貼る上での大事なポイントです。

 

【貼る方向の見つけ方】

貼り始めを決めるのには検査が必要なのですが、それはすいませんが教える事が出来ません。ごめんなさい。

でもひとつ方法がありまして、それは

とりあえず『両方向から貼ってみる』という事です。

手間がかかりますが両方向から貼ってみて、力が出やすかったり痛みが消えた方が正解です。

特にマラソンをする方は貼り方によって後半の疲労度が違います。

自分で貼る場合、本などのマニュアル通りに貼るのではなく、色々試してみて自分にあった貼り方を見つけてみて下さい。

貼る方向を変えるだけでも効果がかなり変わりますので、ぜひ一度試してみて下さい!

 

【他にもこんな事に注意が必要です】

キネシオテープの貼り方で最も効果を出す為には、

『貼る方向』以外にも注意する事があります。

『貼る場所』

『テープの引っ張り具合』

『テープの切り方』

などなど。

またブログに書いてみたいと思います。

 

 

Sports Body Maintenance

オカダ鍼灸整骨院

📞 06-6690-0716

ホームページ http://okada10.com